英文ライティング講座(通信制)(英文を書く技術)

Email, 英文レタ−、外国人上司にたいする英文報告書、論文執筆、英語の資格テストなど英文を書く機会は沢山あります。

どうすれば自分の意志や考えが明確に伝わる文章を書けるのでしょう?イディオムを駆使しても英文法をマスタ−しても英語文化圏の人に意図がよく伝わる文章を書くことはできません。

英文を書くときに英語圏の人々が必ず用いる決まった型があります。英語圏の人々はこの型に沿って考えを組み立て、文章を書く練習を小学生の頃から始めます。読み書きに限らずスピ−チなどコミュニケ−ションすべてに通じるこの型の習得がなにより大切なことなのです。 本講座ではこの英文の型を習得し、この型に沿って考えを組み立て、英文を書く訓練を行います。

ビジネス現場での英文ライティング、大学・大学院の入試や論文対策、TOEFLのライティング・テスト対策としても最適の講座です。本講座で実力を養い、あなたの活躍の場をさらに拡げて下さい。


講師紹介

遠田 和子

玉川大学生涯学習センター派遣講師
英訳翻訳者
翻訳スク−ル講師(コンピュ−タ英訳講座)
英語研修講師
コミュニケ−ション研修講師(ライティング、スピ−キング)

青山学院大学文学部英米文学科卒業。

在学中に文部省奨学生として、米国カリフォルニア州パシフィック大学に留学。
大学卒業後、米国カリフォルニア州フットヒル・カレッジ・スピーチ・コミュニケーション学部でSpeech Certificateを取得。
その後、英語によるコミュニケ−ションの知識と技法に深く関心をいだきロジカル・シンキング、スピ−チ、ディベ−トなどの領域で自ら研鑽を積みつつ、大手企業で英語研修講師、コミュニケ−ション研修講師(ライティングおよびスピ−キング)を歴任。
またコミュニケ−ションに関する各種セミナ−を通じて、英語圏の人々と交渉を行う際の日本人の弱点とされる「論理的に自説を展開して、説得力のある主張を行う」ために必要なスキルの重要性を説くと同時に、すぐれた手法で参加者の実力向上に多大な成果をあげている。


訳書 ”Love From the Depths”(1994年、立風書房)
   星野富弘著「愛、深き淵より」の英訳
著書 「Google英文ライティング:英語がどんどん書けるようになる本」
(講談社インターナショナル)

本講座に関するお問い合わせ・入学申込みは、お問い合わせフォームまで。電話で直接、説明をお聞きになりたい場合も、その旨、通信欄にご記入下さい。『英文教室』事務局からご連絡をさしあげます。

ページトップへ