翻訳力錬成プロブック: 商品となる訳文の作り方く

文法力・論理力・表現力を三位一体化する指南書です。  「…と」「そして」だけではない “and”。その有無により文脈がガラリと変わる“カンマ”。  つい見落としがちな“記号”の使い方。――英文法を精密に理解し、一語たりともおろそかにせず忠実に英文を分析することでしか得られないプロレベルの訳文の作り方とは。 日外アソシエーツ刊、6200円。

推薦のことば: 「柴田先生の至極の授業内容が再現されています。精密に英語を読みたいと願う英語学習者には必携の書となると思います」並木伸氏(医師) 「普段何気なく読み飛ばしてしまう単語一つ一つに、実は深い意味がある。英語を読む楽しさをもっと感じたい方にこの本をおすすめします」九鬼聡氏(公認会計士) 「通り過ぎてしまいそうな事柄の、その奥にある、大事なことを教えてくれる本です。神が細部に宿るがごとく、翻訳においても、その基本が細部に及ぶことを」根岸裕一氏(弁理士)

ページトップへ