『翻訳家になろう!』 青弓社

内容の枠組みは次のようなものです。


翻訳業界疾風録*1: 翻訳会社、日本語版制作会社、翻訳雑誌
翻訳人ドキュメント*2: 出版翻訳「なれた人」3人、他分野
翻訳の営業*3: 個人の営業、翻訳会社の営業
翻訳の知識*4: 語法、周辺、電子ツール
翻訳の教育*5: 大学、専門学校、外国、夢の翻訳大学院
商品としての翻訳*6: クレーム例に学ぶ、発注者の立場から
翻訳の訓練*7: ポイント、翻訳で日本語を学ぶ、音読

*1 業界草創期の群像を描く
*2 私塾の卒業生で通算30冊単訳の快挙を成し遂げた3名ほかに実録インタビュー
*3 自分という商品を認知させるためのヒント
*4 語学面と実務面より志望者のためになる小話を提供
*5 現在の翻訳教育の功罪とあるべき姿を探る
*6 具体例で翻訳の価値基準を探る
*7 著者が35年の業界生活で会得した翻訳教授法を開陳する

・全面書き下ろしの新著
・意識の高い翻訳志望者から翻訳・語学関連職業人が対象
・全て具体的に実例で示す
ページトップへ