謹賀新年 執筆者:片山由美子(弁護士)

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬご高配にあずかり、誠にありがとうございました。 本年も何卒ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 昨年末は、たくさん働きました。 […]

誰も知らない、けれど共感できる世界のことわざ  執筆者:綾 仁美(アプリシエイタ-)

「逃げるは恥だが役に立つ」といえば、先週のリレーエッセイの中でも取り上げられた話題のドラマのタイトルですが、元々はハンガリーのことわざだそうです。知らないだけで世界には色々なことわざがあるのだなあ、と思っていた時、タイミ […]

椅子のことなど 執筆者:工学博士 寅吉

 年を取ると何かと下世話な用事が増えるもので最近は些か不本意な日々を送っています。翻訳の案件もキャンセルせざるを得ない有様で虚しい限りです。落ち着いて翻訳の仕事に取り組める幸せ、また翻訳の勉強に打ち込める幸せをつくづく感 […]

俳句 執筆者:片山由美子(弁護士)

今年の4月から、仕事上の関係で句会に参加することになりました。仕事上の関係で、と思っていましたが、見事にはまってしまいました。句会は月1回あり、毎回5句提出します。句会が終わると、次の句会に向けて句を作らなければならない […]

ノーベル賞の季節 執筆者:工学博士 寅吉

 10月に今年のノーベル賞の発表がありました。東工大の大隈氏が医学生理学賞を受賞して日本からの受賞が3年続きました。国別の受賞者数を競うといった性質のものではないですが一つのバロメータであることには相違ないでしょう。まあ […]