初めに④:主宰者 柴田耕太郎

『英文解釈教室入門編』第8講に「不定詞が副詞用法で使われるときは、原則として文の主語が不定詞の意味上の主語としても働くのです。」(p105)とある。

また第9講には、

(A) We could find a taxi to take us to the station.

(駅まで乗せてくれるタクシーを見つけることができた)

(B) We took a taxi to get there in time.

(そこへ時間までに到着するためにタクシーに乗った)

と二つの文が並べられ、

(B)We took a taxiという独立文に、その外側から、副詞用法で「目的」を示すto get there in timeがかかっています。to getの意味上の主語が、文の主語のWeであることも確認してください。(A)はどうでしょう。We could find a taxiは、やはりそれだけでも完全な文ですが、to take us to the stationの意味上の主語は、Weではなく、直前のa taxiです。A taxi took us to the station.が成り立ちます。この文は、このことを最大の手がかりに、to takea taxiにかかる形容詞用法に考えて上のように解釈する…」(p117)

とある。

なるほど、主文の主語と目的語をto以下の主語にしてみて、意味が通じるかどうかで副詞用法か、形容詞用法かが判断できるわけだ。これはありがたい、さすが伊藤和夫。さっそくサマセット・モームの文章 I have always wondered at the passion many people have to meet the celebrated.を、Many people have the passion to meet the celebrated.と置き換え、Many people meet the celebrated.とはいえるが、The passion meets the celebrated.とはいえなから、これは副詞用法と考えた。

 ところが、英文解釈教室改訂版に

Many people have the passion to meet the celebrated.(to meetpassionを修飾する形容詞的用法の不定詞)the passionが関係詞にかわって省略されたものと考えて、「多くの人々が有名人と会うことに示す情熱を、私はいつも不思議に思ってきた」と解さなければならない。」

とあって戸惑ってしまった(下線部筆者)

改訂版のほうが上級だから、そっちのほうが正しいだろうと考えてはなるまい。実は入門編の方が20年もあとに出ている。英語教師の考え方も進化するのだ。

柴田耕太郎「英文教室」HPはこちら

『英文解釈教室入門編』第8講に「不定詞が副詞用法で使われるときは、原則として文の主語が不定詞の意味上の主語としても働くのです。」(p105)とある。

また第9講には、

(A) We could find a taxi to take us to the station.

(駅まで乗せてくれるタクシーを見つけることができた)

(B) We took a taxi to get there in time.

(そこへ時間までに到着するためにタクシーに乗った)

と二つの文が並べられ、

(B)We took a taxiという独立文に、その外側から、副詞用法で「目的」を示すto get there in timeがかかっています。to getの意味上の主語が、文の主語のWeであることも確認してください。(A)はどうでしょう。We could find a taxiは、やはりそれだけでも完全な文ですが、to take us to the stationの意味上の主語は、Weではなく、直前のa taxiです。A taxi took us to the station.が成り立ちます。この文は、このことを最大の手がかりに、to takea taxiにかかる形容詞用法に考えて上のように解釈する…」(p117)

とある。

 

なるほど、主文の主語と目的語をto以下の主語にしてみて、意味が通じるかどうかで副詞用法か、形容詞用法かが判断できるわけだ。これはありがたい、さすが伊藤和夫。さっそくサマセット・モームの文章 I have always wondered at the passion many people have to meet the celebrated.を、Many people have the passion to meet the celebrated.と置き換え、Many people meet the celebrated.とはいえるが、The passion meets the celebrated.とはいえなから、これは副詞用法と考えた。

 

ところが、英文解釈教室改訂版に

Many people have the passion to meet the celebrated.(to meetpassionを修飾する形容詞的用法の不定詞)the passionが関係詞にかわって省略されたものと考えて、「多くの人々が有名人と会うことに示す情熱を、私はいつも不思議に思ってきた」と解さなければならない。」

とあって戸惑ってしまった(下線部筆者)

 

改訂版のほうが上級だから、そっちのほうが正しいだろうと考えてはなるまい。実は入門編の方が20年もあとに出ている。英語教師の考え方も進化するのだ。