『英文解釈教室』を読み終えて「受講生編」 執筆者:プロ英語家庭教師

英文解釈教室8.2 例題(1)~前回(4月30日掲載分)の続き~

前回に引き続き正編p.147の⇒を追っていきます。
p.147の解説1~2行目に⇒2-2例(2)①とあるのでp.28へとびます。

2.2 例題(2)①
文中にofが3つでてきます。
…think of this great invention of the sewing machine as being of use…

<最初のofについて>
think ofまで読んで、think of ~:~について考える、と「予想」しますが、asを見てthink of A as B:AをBと考える、と「修正」します。入門編※1を参照してください。「『英文解釈教室』3部作を貫く太い線」です。
VOasCの類例については、正編2.2.11(p.27)、2.2.11参考(p.27)、2.2.1参考(p.22)を参照のこと。
☆ refer toなど自動詞+前置詞    については入門編※2を参照のこと
☆第5文型と似た形については、基礎編V+O+前置詞的副詞※3参照のこと

<2番目のofについて>
…invention=the…machineを示します(このofを“同格”と説明しないことについては正編p.101を、その理由については入門編※4を参照のこと)。

<3番目のofについて>
of +抽象名詞で形容詞の働きをします。

※1 英文解釈教室 入門編はしがきp.ⅳ下から4行目~p.ⅴ1行目
※2 英文解釈教室 入門編p.29下から1行目~p.30の3行目
※3 英文解釈教室 基礎編p.43・44
※4 英文解釈教室 入門編p.131下から8行目~

<全訳(別冊p.5)の検討>
ミシンというこの偉大な発明品は、主として家庭で※用いられるものと考えられがちである。

※本文解説にある通りof use=useful 役に立つ

〔補足〕
2.2 例題(2)③のIts greatest value…のvalueは不可算名詞として使っている
ので「価値」と訳出してあります(別冊p.5)。

柴田耕太郎「英文教室」HPはこちら