師も走るほどなので…。 執筆者:中村優子

こんにちは。
今週のブログの担当だったこと、すっかり失念しておりました!
たいへん申し訳ございません。
師走ですね。とても忙しいです。
それで忘れてしまっていたみたいなのです。ほんとうにすみません…。

実は今年の6月頃前職を退職しまして、今はフリーランスで働いています。
主に校正をやっていますが、たまに陸上の取材に行ったりなどもしています。
年末・年始は駅伝ざんまいでして、1週間に4日くらい駅伝を見て、取材し、記事を書かないといけない。今からどぎまぎします。
有名なのはなんと言っても箱根駅伝ですが、元旦には通称ニューイヤー駅伝という実業団の駅伝、年末には女子の大学駅伝(こちらは富士山女子駅伝といわれています)があり、テレビでも見れるので、ぜひ見てみてください。私の母も駅伝好きで、「駅伝をテレビで見てたら走りたくなってくる。ジョギングしてきます」と言って走りに行き、「外には走ってる人がたくさんいた。きっと皆同じ心境になったんだろう」と謎の考察をもってかえってきていたことが懐かしく思い返されます。今じゃ私がそっち関係の仕事をしてるから年末年始は実家にも帰れない…。

忙しいのはいいことだといろんな方に言ってもらえ、関わってくださる方には優しくされてばかりでありがたい限りです。今後もがんばってゆきます。
なんだか勝手な決意表明のようになってしまいましたが、2019年の私の番は終わりです。みなさま、よいお年を。