“Ich bin ein Berliner.” 執筆者:鯛焼き

 1963年6月26日、ベルリン市庁舎、John Fitzgerald Kennedyが、西ベルリン市民に向けた演説の中の言葉です。
演説は、以下のようにはじまりました。

 Two thousand years ago the proudest boast was "civis Romanus sum." Today, in the world of freedom, the proudest boast is
  "Ich bin ein Berliner.”
 There are many people in the world who really don’t understand, or say they don’t, what is the great issue between the free world and the Communist world.
  Let them come to Berlin.
 There are some who say that communism is the wave of the future.   
  Let them come to Berlin.
 ・・・

 西ベルリン市民は、1961年8月13日に建設を開始した壁に囲まれていました。1989年11月10日まで。

 2019年8月、私達はベルリンにいました。
 博物館島や絵画館を観光し、カリーヴルストを食べ、ビールを飲みました。そして、ベルリン市庁舎に行きました。
 市庁舎入り口横に、 Kennedyの顔を彫ったパネルがはられていました。

 1963年11月22日、John Fitzgerald Kennedyは暗殺されました。この演説の5ヶ月後に。ダラスで。

以上