100題 執筆者:Penny(翻訳ジム修了生)

 小学5年生の頃、詩の朗読の時間が朝あった。週に1編の詩を毎朝朗読したのか、月に1編の詩を週に1度だったのかまでは覚えていないけれど、20年以上たった今でも、ふとした瞬間に頭の中にあの時間に習った谷川 俊太郎さんの『朝の […]